永遠の0

作家・百田尚樹氏のベストセラー小説をジャニーズ事務所所属のアイドルグループV6の岡田准一主演で映画化した『永遠の0』が公開37日間で興行収入59億円、観客動員数は483万人を突破。

週末興行成績ランキングで6週連続1位となり「V6」を達成したことがわかりました。

 

岡田さんもV6を目指すと言っていましたからね。本当にすごいです。おめでたいですね!

 

観に行こう観に行こうと思ってなかなか観に行けてないんですよね…。映画って入れ替わりが激しいですよね。それにこんなに話題にもなっているから観に行きたいんですけどね…。

 

岡田さんからは、それ以上を目指して頑張っていけたら。というコメントもありました。ここからV7、V8と延びるのか…楽しみですね。

フォアグラの飼育は残酷

ファミリーマートは28日に予定していたフォアグラを添えたハンバーグ弁当の発売を見合わせると発表しました。

フォアグラの生産過程について消費者から使用中止を求める意見が寄せられたからだというのだが…。

 

発売を見合わせるのは「ファミマプレミアム黒毛和牛入りハンバーグ弁当~フォアグラパテ添え」で、高価格商品として新聞やテレビで紹介されたところ、フォアグラに関して「飼育方法が残酷で食材に使わないでほしい」などという意見が22件寄せられたそうなのです。

ええー。

カモとガチョウは可哀想でそのハンバーグに使われている牛は可哀想じゃないってことですか?

ええー。

ケネディさんのイルカが可哀想と同じような感じがしますよ。便乗ですか?

 

確かにフォアグラは、ガチョウや鴨に過剰にエサを与えて脂肪をつけた肝臓です。食材の為に肥えさせているわけですね。

でもそれが可哀想とか残酷ってどういうことでしょう?

実際、お肉を柔らかくしたり甘みを付けるために、お酒を飲ませたり特別なエサを与えられてる牛や豚もいるんですよ?

卵を増やすために注射されてる魚もいるんですよ?

それは可哀想でも残酷でもないんですか?

なんでフォアグラだけなんですかねぇ。

 

こんなの言い出したらきりないですよ…。

だったら動物性の食品は食べるなって言いたいくらいです…。

小泉元首相ツイッター

認証マークつきで本人だと思われていた小泉元首相のツイッターアカウント。

しかし小泉元首相の事務所からは「本人はツイッターをやっていない」ということ。

 

なりすましか?と騒がれていたこの話題。

なんとツイッターのアカウントが消されていたようです。

本社ではなく、そのなりすましていたと思われる人が消したそうですね。

 

ツイッター本社からは、認証マークは本人か代理人の手続きをするもので、簡単に付けられるものではないとの発表がありましたが。

えーと、つけられちゃいましたよ?

小泉元首相本人がこっそり内緒でやっていた。とかでない限り、これは他人の手によるものですよね?

簡単にマークつけられちゃいましたがそれは…。

 

今後も認証マークを使ったなりすましが増えそうですね。

これからどうするんでしょうか?

中国での鳥インフルエンザ

中国での鳥インフルエンザがパンデミックも懸念されているそうです。

鳥インフルエンザで亡くなった方も50人を超え、その中には医者もいるようです。

 

医者が鳥インフルエンザで亡くなった、ということはもしかしたら人から人への感染でしょうか?

鳥インフルエンザの方を診て・・・もし本当にそんなことがあったら大変です。

野生のカモからも見つかり、新しい型の鳥インフルエンザも見つかり…

これは危ないというレベルではないですよ。

しかも、鳥インフルエンザが流行っているというのにいまだに生きた鳥をその場で絞めて売るような場所もあるそうです。

 

PM2.5に餃子に鳥インフルエンザ…本当に恐ろしいところです。

日本一魅力のない県茨城県 公式サイトで謎のレンコン推し

2013年度の都道府県魅力ランキングで最下位に選ばれ、公式サイトで自虐ネタに走っていた茨城県。

県の魅力をアピールしようと大々的にトップページの写真を更新した。

 

県を代表する顔に選ばれたのはレンコン。茨城県では日本の約50%のレンコンを生産しているそうだ。

「レンコンの未来は、いばらきにかかっている」

「いばらきがなくなったら、レンコンショックは避けられない」

 

少しやけくそになってませんか?いや面白いと思いますけれどね。

でも確かに相手にいるのが東京神奈川となると茨城がかすんでしまうのも分かります。

 

しかしこんなにやけくそになるほど何もないところではないはずですよ。

日光だってありますし、鹿島アントラーズだってあります。

 

頑張ってほしいですね。

広がれ、クールジャパン 訪日2000万人、行動計画

政府は、今夏をめどに、東京五輪が開催される2020年までに訪日外国人2千万人を達成する、という目標に向けた行動計画を策定する方針を明らかにしました。

海外からの誘客の実行部隊となる日本政府観光局の機能強化や入国管理手続きの簡素化などが柱となっています。

観光庁の了解が必要だった予算の執行権限を27年度に移管し、拠点も増設するそうです。

 

事前に登録をしていれば、入国手続きが簡易化されたりと、日本への入国がとても容易になるそうです。

 

外国人が観光で来ることはとても良いことだと思いますが、一番心配なのはやはり治安ですね。

やはり犯罪の数が増えてしまうのは避けられないでしょう。

外国人を狙う日本人もいるでしょうし、入国がしやすくなり、犯罪のために来る外国人だっているはずです。

 

それに入国を簡易化なんてしたらいつ情報が漏れだすか分かりません。

五輪で浮かれ上がるのもいいですが、もう少し慎重に考えてほしいです。

横浜市がカジノ誘致に名乗り

横浜市の林文子市長は会見で、カジノを中心とした統合型リゾートの誘致に向けたプロジェクトチームを4月に設置すると発表した。

大きな経済効果が見込まれるカジノ誘致をめぐって、東京都や大阪府なども名乗りを上げており、今月末に招集予定の通常国会でカジノ解禁法案が成立すれば、一気に「カジノ誘致合戦」が本格化しそうだ。

林市長は「きわめて健全で、品格のあるカジノを目指す」と述べているそうだ。

 

行政も利益をあげるために必死なのだろう。しかしカジノとは?

市民から反対の声を浴びるようになるのは必至だろう。

 

そもそも健全で品格のあるカジノ、とは本当に作れるのだろうか?

治安悪化は正直なところ避けられないだろう。

福島第1原発事故で全電源喪失「津波が主因」

原子力規制委員会が、東京電力福島第1原発事故を分析した調査報告書をまとめたそうだ。

規制委の報告書は「津波が主因で全電源を喪失」となる見込みで、国会の事故調査報告書が指摘した地震による損傷の可能性を否定する記述になることも判明。

 

正直「津波が原因で」というのは今さらではないか?

それに規模は違えど津波のことに関しては議論がされていたはず。

高い丈夫な建物の上に作る等、対策は少なからずあっただろう。

 

ともあれ対策を怠った点に関しては責任は重大だろう。

こう考えると少なからず人災も含まれているのではないかと思えてくる。

 

今もなお問題視されている福島第一

早急な対策を期待したい。