トンネルで乗用車とワゴン車が衝突し炎上

16日の午後3時半ごろ、奈良県川上村の国道の大迫トンネルで、 乗用車とワゴン車が正面衝突する事故がありました。
この事故で車は炎上し、ワゴン車に取り残された2人と乗用車に乗っていた47歳の女性が亡くなりました。
車は2台とも全焼したそうです。
とても激しく炎上していたことが、”全焼した”ということから伝わってきます。
車が炎上するほど、大きな衝撃があった衝突事故ですが、どうして起こってしまったのでしょうか。
トンネル内で視界は良いと言えませんが、それでも前から車が来ていたのは見えていたはずです。
事故は防げたのではないでしょうか。
夏休み楽しい思い出がたくさんのはずが、事故が相次ぎ悲しみも残ります。
事故には十分に気を付けて、楽しい夏休みを過ごしてほしいと思いました。